So-net無料ブログ作成

出雲蕎麦で大晦日 [日々の雑感]

玄関4点セットw
miso1.JPG
hobo(プー)生活に入って9ヶ月があっという間に経過しました。何かしなくちゃ、と思って覚束ないまま始めたブログも同じだけ経ったということですな。面倒くさがりな私が130余りも書いてきたなんて不思議です(ヒマやからやろか)が、その間読んで下さった方々のおかげでしょう。どうも有難う御座いました。飽きっぽい性格なのでいつまで続くかわかりませんが、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

さて、2年続いての喪中正月と相成りましたが、年越し蕎麦くらいはいいだろう、と摂津本山の出雲蕎麦の店「雲太」の年越し蕎麦を買いに行きました。この春見つけたお店で、「東お多福山なんちゃって登山」にも書きました(とアクセスを増やそうと画策するww)。出雲は郷里みたいなものなので親近感があります。まだ若いご夫婦(奥様が出雲出身らしい)でやっているので、お近くの方は(お近くでなくても)是非お立ち寄り下さい。
「雲太」と愛車ロシナンテ。
miso2.JPG
下の写真は「年越し3点セット」。右は先ほどの蕎麦。中は娘が福岡出張の土産に買ってきてくれたもの。地元でしか買えないものが福岡で買えるとはこれいかに。左は例の授賞式で出されているもの。本家の「神戸酒心館」では売り切れでしばらく手に入らないらしいが、なぜか近くのイズミヤでたくさん売っていました。今年の運を使い果たしたかなとも思いましたが、あと一日なのでおとなしく年を越すことにしますww
miso3.JPG
それではみなさん、よいお年を。

大晦日のカモ池(名前変わっちょるww)
misoka4.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鑑賞 映画「紙の月」 [映画]

kami1.jpg
上映開始の頃から行こうかな、と思いつつ年末になってしまった。人気作品でももう日に1度しか上映してない。もちろん主演の宮沢りえを見たいというのが8割を占めていたのだが、期待していたほどではなかった(何を期待していたんだか)ww

それはともかく、一人のアラフォーの平凡な女性が、気がつかないうちに勤めている銀行の預金に手をつけてしまい、ついには一億円もの金を横領してしまい、タイへ逃亡する、という過程での心理の変化が丁寧に描かれていて、良い作品だと思った。見てる途中でこの場面知っているぞ、とデ・ジャブ感に襲われたところがあって、なぜかな?と思っていたが、あとで調べてみるとNHKの「ドラマ10」でこの1月に原田 知世の主演で放映していたのだった。ちゃんとは見てなかったが、夜中の再放送がつけっぱなしになっていて、部分的に見ていたんだろう。原作・テレビ・映画とそれぞれディテールが異なるようなので、再放送があったらまた見てみようと思う。それぞれの製作者の意図するところがはっきりすると思われるからだ。
kami2.jpg
勝手な思い込みで申し訳ないが原田に比べて宮沢の方がより翳りがあり、犯罪の側に飛び移ってしまいやすい感じがする。そういう女優のキャラクターによって、微妙に作り方が変わってくるのだろうか。興味深いところではある。本作では原作にはない大島優子演じる相川が、粉飾決算を通じて上司と「ありがちな」不倫関係に陥りながら最終的には見合いをして寿退社する(普通の暮らしに還る)のや、小林聡美演じる厳格なベテラン事務の隅(決して常識の枠から出ない)らと対比して、主人公が平凡だけれども幸せなはずの結婚生活の中のちょっとした行き違いや潜在的な不満から「紙の月(金)」の魔力にはまっていくプロセスをリアルに描いている。
kami3.jpg
主人公が逃げる直前に隅に向かって「一緒に行きますか?」とつぶやいた時の隅の表情が秀逸である。あの堅実な隅の中にさえ、日常から抜け出したいという願望が潜んでいるのだ、という人間の深淵を見事に演じているからだ。

"It's Only a Paper Moon"

It is only a paper moon
Hanging over a cardboard sea
But it wouldn't be make believe
If you believed in me
kami4.jpg

It's Only A Paper Moon - Abbie Gardner
https://www.youtube.com/watch?v=0noLkjBU7fk



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

12月 Bohemians@神戸ホンキートンク [バンド]

s2.jpg
12月のホンキーライブはクリスマス・パーティ前なのでどうかな、と思っていたらけっこうお客さんが来てくださって、楽しく演奏できましたww
10384208_437065499784172_6101418099986063544_n.jpg
その中でも以前偶然立ち寄ってくださった、京都丹波からの元ブルーグラッサーがご家族でまた来られて感激でした。半年前ぐらいだったかな、と思っていたのですが、後でブログを見ると4月でした。ブログは自分の備忘録代わりになるなあ、と変に感心してしまいました(笑)。今回も神戸で働いている娘さんに新米を届けに来られたついでということで、また2曲ほど歌っていただきましたが、うちのレパートリーである FOX ON THE RUN を歌われて、これではバンドをのっとられるかも、と苦笑しきりww

2ステージを終えてそろそろ退散と思っていたら、店に電話があり新たなお客さんが来られるというので、残った3人で3回目の演奏をしました。 IT'S A SIN TO TELL A LIE などいつもと違うものも演奏して、なかなか新鮮でした。

年が明けての1月は暦の関係で第4土曜日(24日)の予定ですので、よろしくお願いいたしますねwww
YA20.jpg

なんちゃって登山vol.12(穂高湖~シェール槍) [山歩き]

シェール槍の岩壁
hod11.JPG
前回山歩きをしてから2ヶ月近くになる。寒くなるととたんに行かなくなるのは、「なんちゃって」ならではか ww まあ、臀部の辺りの関節を痛めていたせいもあるが。昨夜は珍しく夜中起きなかったので朝6時に目覚めた。こんな時こそ出歩かなくてはというのと、スキーシーズンが近づいたのでちょっとは歩いておかないと、また向こう脛の痙攣に見舞われるぞ(ここがこむら返りになると伸ばせないんだな)、という強迫観念も後押しして出かけた。

さて、どこへということも思いつかず、六甲山の途中の駐車場に止めて少しだけ歩こうと車を走らせた。表六甲ドライブウェイは8月の台風以来相変わらず全面通行止めであるので、裏六甲ドライブウェイから山上へ向かう。途中に駐車場はなく山上まで行ってしまって、以前他のコースを考えていたとき見つけていた穂高湖と新穂高のあたりを散策しようと思いついた。穂高湖は上高地の大正池に似ているので名づけられ、それにつられて新穂高(648m)も命名されたというのだが、岐阜にも新穂高ロープウェイ(温泉も)があるのでややこしいことこの上ない。でもその名前が頭に残っていたので、よい命名と言えなくもないかなww

六甲山牧場から摩耶山へと向かう。途中で撮った下界の風景。
hod1.JPG
摩耶山の手前の路側に4台分の駐車場があり、停めてみるとそこが穂高湖の入り口だった。
hod2.JPG
とりあえず穂高湖を見ておこうと靴も履き替えず歩き出したが、結局最後まで歩く羽目に(泣)
笹の道を少し歩くと湖に出る。
hod4.JPGhod5.JPG
向こうに見えるのがシェール槍(643m)だと後になってわかる。
hod6.JPG
湖に注ぐせせらぎも。
hod7.JPG
更に歩いていくと右手に「シェール槍徒歩10分」のポールが。
hod8.JPG
じゃあ、ちょっと見てみるか、と入ってみたらこれが岩だらけの道で、よじ登るしかなく、登山靴を…と思っても後の祭りであった。
hod9.JPGhod10.JPG
やっとのことで上まで上ると視界が360°開けていた。これは神戸市西区の町並みと思われる。右手に見えるのが新穂高(たぶん)。
hod12.JPG
シェール槍から見た穂高湖。
hod13.JPG
滑りながらそこを降りてしばらく行くと堰堤があり(雪も残っていた)何とか元の場所に戻ることができた。
hod14.JPG
ここは前に歩いた TWENTY CROSS の東にあたり、徳川道でつながっているようだ。
hod15.JPG
ちょっと散策のつもりが岩登りまでする羽目になったが、久しぶりの足慣らしにはちょうど良かったかな。冬もいけるぞ、の感を強く持てたので、また気候の良いときにチャレンジしてみようっとww
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

1222「朔旦冬至」 [日々の雑感]

「朔旦冬至」の日の夕景
tou1.JPG
今日12月22日は冬至であるが、今年は19年ぶりの「朔旦冬至」になるそうだ。「朔旦」とは旧暦の一日(朔日)の早朝のことで、つまりは旧暦の12月1日と「冬至」が重なる日のことである。月齢の暦と太陽の運行を基にした「二十四節気」は必ずしも一致しない。「正月(元旦)」と「立春」もたいがいはずれている。古今集の冒頭にも「年のうちに春はきにけりひととせを去年とやいはむ今年とやいはむ(古今・春・1・在原元方)」という歌があり、暦の上ではまだ12月末なのに立春が来てしまった。今は今年なの?それとも去年?という遊び歌である。今年は何十年ぶりとかいうことが多く、前に書いた「後の十三夜」もそうだった。あるいは、これまでは日々の暮らしに追われてそういう季節の移ろいに目を向けていなかったせいかもしれない。
tou2.JPG
例年になく寒い師走であるが、そんな中で義父が亡くなった。昨日が初七日であった。93歳というのは大往生と言っていいので、比較的穏やかに受け止めることができたが、思えばずいぶん不義理を重ねてきた。もっとお元気なうちにいろいろ話をしておけばよかった、と少し悔やまれる。

実父もそうだったが、戦中戦後を生き抜いてきた世代の人たちは皆、何かしらのたくましさを持っている。義父も寺の次男として生まれたが、長男が中国戦線で戦死したため寺を継ぐことになる。自身も学徒出陣で満州のあたりに出征し、シベリアに抑留された体験を持ち、体内には銃弾のかけらが残っていたそうだ。傷だらけで帰還し、寺を継ぎ結婚し、寺も以前より大きくして生涯を終えた。これ以上ここで書くつもりはないが、こう並べただけでもすさまじい一生であったのだと拝察される。

どちらの父も子供たちには自由に学問をさせ、人生を選択させてくれていたのだと、今になって思う。時には押し付けを感じて遠ざけたりもしていたが、彼らにとってそれは「自由をもてあましてふらふらさまよっている甘ちゃん」としか映らなかっただろう。改めてそれを思いながらこの19年ぶりの冬至の日を迎えている。
tou3.JPG

翌1223の夕景
DSC_0188.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1213 Bluegrass Jam 会@湊川(神戸) [バンド]

見よ、この雄姿ww
mina1.jpg
今回は神戸の湊川神社の近くにある Cafe alice garden というお店にお邪魔しました。伊丹のジャム会に出ていらっしゃる方がこちらでも始めているというので。しかし、この数年でたくさんのジャム会が出現しているのには驚きですな。FBを始めるまで全然知らなかった(日々仕事に追われていたので!?)。いい試みだとは思うのですが、同時に現在の BLUEGRASS 人口はどれくらいなのかな、と心配になったりもします。昔と違って関西でもO大とK大ぐらいしか大学のサークルは残っていないし、彼らはまだこういう集まりにはあまり参加していないようです。旧世代と新世代がつながる何かがこれから必要になってくるような気がします。また、本家のアメリカではBluegrassはフォークやロックを飲み込んで(もちろんTradなものも大事にしながら)現在につながってきているので、日本のBluegrassもロックやフォーク畑の人たちとクロスオーバーしなくてはならないのではないか、と感じたりしました。僭越ではありますが。

このお店は神戸地下鉄の湊川の駅前にあり、電車で行くのは非常に便利なところです。6時過ぎに入るとすでに始まっていて、各所のジャム会でよくお見かけする顔や、初めてお見かけする面々がいらっしゃって、やはり場所が変わると新鮮です。20年ぶりに再会したM田さんは懐かしかったなあ。互いに更にオヤジ化していましたけど。顔を見ても判らないのに演奏を聴くと判るのは凄いことかも。
Old Friend
mina2.jpg
みんな楽しそう!!
mina3.jpgmina4.jpgmina5.jpg
この日はジャム用のスタンダードも演りましたが、ちょっと違うのもやってみました。Keep me ~はS.S.もやっている曲ですがご存知でない方が多かったようで。Doin' My Time はスタンダードだけどジャムでは難しいかな、と思っていたけど、ビシッと決まって(たぶん)面白かったなあ。これからもジャムではそういう周りが戸惑いながらも合わせていくという体験をしていきたいものですな(もう来るな、と言われるかも)www

1212壱服庵 solo 5 [バンド]

12121.JPG
12月12日は「漢字の日」らしい。 「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」=「いい字1字」の語呂合わせからくるそうな。今年の漢字は「税」らしい。
今夜は NEW CAP
12122.JPG
ミキサーをして下さる庵主
12123.JPG
消費者の皆さんは自分も含め増税に苦しんだ一年だったのではないでしょうか。そのせいかどうか、寒風吹きすさぶ中始まったこの夜のライブは、ツアーの最少携行人数とでも言っていいような形で幕を開けました。先日ライブハウス YELLOW RIBBON に出演してはった、「AKKO と部活の友だち」の AKKO さんが来てくださったので緊張もしましたが、「立ってる者は客でも使う(ちょっと違ったか)」の精神で、無理やり一緒に歌っていただきました。 " JET PLANE " は歌えるとおっしゃるので、PP&Mバージョンでコーラスしようとしたら、初めて聴くレゲエ・バージョン?のもので慌てましたが、楽しくデュエットできました。
勢いに乗って " SILENT NIGHT " も。これはなかなかいい出来だったなあ(自画自賛)。
12124.JPG
" 500 MILES " もリクエストで歌いましたが、PP&M の曲ももっと入れてもいいなあ、と再発見。ソロだからと避けていたんだけど。

一月は暦の関係もあって、第4金曜日(23日)になりました。いつもと違う順番ですが、毎週金曜日に壱服庵に行けば誰かがソロで歌っているぞ、と思って来ていただければ幸甚。ということで来年もよろしくお願いします。いや、来年こそよろしくww

セットリスト

PEACH PICKIN' TIME IN GEORGIA
Keep On The Sunny Side
LAST THING ON MY MIND (upload)
https://www.youtube.com/watch?v=KV_IfuzR5nI
CITY OF NEW ORLEANS
HOBO'S LULLABY
TENNESSEE WALTZ
PLACE IN THE SUN
OLD DIXIE DOWN

AN OLD FASHONED LOVE SONG
LEAVIN' ON A JETPLANE (w/ guest )
SLENT NIGHT (w/ guest )
それはスポットライトではない
IT'S A SIN TO TELL A LIE
MR. BOJANGLES
500 MILES ( request )
Ramblin' Round

umie@神戸ハーバーランド [日々の雑感]

umie の夜
umi1.JPG
ハーバーランドにある umie の駐車場が2月半ばまで17時以降の入庫は無料になると聞いて、行って見ることにした。車で行くとなると飲めないが、休肝日も作らないとなと考えていたので、軽く晩御飯を食べてから出かけた。去年 umie ができたと聞いて一度だけ立ち寄ったことがあるが、その時はアンパンマンのテーマパークのあたりをそう呼ぶんだと思っていた。あらためて行ってみると昔阪急やダイエーのバンドールがあったビルと MOSAIC を総称してそう呼ぶのだと知った。
umi2.JPG
もう20年も前になるのか、煉瓦倉庫に OLD SPAGETTI FACTORY ができた頃は何度か行った記憶がある。いかにもアメリカらしい店で気に入っていた。その後ナッシュビルに行ったとき同じ店があって、不思議な感じがしたのを覚えている。イタリアンの店が乱立する昨今とは隔世の感があるなあ。観光客よろしく歩き回っていくつか写真を撮ったが、夜景の撮影は苦手なのでいいものはないが、あげておこう。
umi3.JPGumi4.JPGumi5.JPG
ハーバーランドがさびれていくのを痛々しい思いで見ていたが、今回の駐車場無料というのも起死回生の策の一つなのかな。でもどうせなら昼間も無料にすれば良いのにと思って、帰って調べると3時間無料だった。けっこう本気でてこ入れしようとしているな、また時々覗こうかな、と思った。帰ってから家飲みしたのは言うまでもないwww




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

1202ブログアクセス [日々の雑感]

12月になったとたん街路樹が葉を落としました。なんてカレンダーに忠実なんでしょう。
huyugare1.JPG
数日前
huyugare2.JPG
それはともかく、お蔭様で本日アクセス数が20000アクセスに届きました。読んで下さった方々には御礼申し上げます。4.15にブログ開始して、10000アクセス到達が9.01で4.5ヶ月、今回は3ヶ月とやや早まっているので、自分としてはうれしい限り。まあ、記事数が増えたからでもありましょうが。判らないまま始めたし今でもよく判っていない(なんでカウンターがないんや、とか)初めのころは写真のリサイズも上手くできず、見苦しいまま残っているのが残念ですが、しゃあないなぁww

時々変わったアクセスもあって、えらい早朝からアクセス多いな、と思って調べると(10.08 wspack 175, 11.27 wspack 85 ) とあって、どうもお隣の国からのアクセスのようでした。まあ、ハッカーされているわけでもないんだろうけど、わかる方がいれば教えてください。

アクセス数の多い記事は [ 20世紀の歌 ] の「それはスポットライトではない(489)」と「恋はフェニックス(208)」で、理由がよく判らないのですが、やはり曲名がキャッチーなのかな、と思っています。どの曲も良いので他の曲も是非覗いてくださいww

「神戸ホンキートンク8月のスケジュール(263)」も時期が過ぎてもアクセスがあり、不思議でしたが、これはどうも「神戸ホンキートンク」で検索して来られる方があるようです。ちなみにこれら三つでそれぞれ検索するとトップページに出るようになったので、ブログ " HOBO'S MEDITATION " 読んでな、と言うより遥かに手っ取り早い。お知り合いにも広めていただければうれしいですな。これからも瘋癲老人の、拙くもささやかな暮らしぶりを綴っていくつもりですのでよろしくご笑覧のほどをww
住吉川河口の鳥たち
huyugare3.JPG 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

神戸ホンキートンク12月のスケジュール [バンド]

神戸ホンキートンク12月のスケジュールがFBにあがったので転載します。12月はクリスマスということで、恒例 ホンキートンク クリスマス パーティーがあります。お問い合わせの上お越しください。我が New Bohemians は20日(土)で通常営業ですww
8時半スタートですので、宴会の後でぜひお越しください。
youtube も聴いてみよう(継続が大事?)。実際の演奏がこれよりどんだけ良いかはやはり観に来ていただかないとねww
https://www.youtube.com/playlist?list=PLISZWQSFHLbvHMj_OhIl4t9-L9wBCUtP0

お問い合わせは下記へ
神戸ホンキートンク
神戸市中央区加納町2-2-2
Tel:078-241-2161
クリックすると少し大きくなります。
honky12.jpg
また、「壱服庵」soloは第2金曜(12日)です。新しい曲を次々やろうとするので庵主からは曲の精度をあげよ、と叱られておりますが…へへへ。7時過ぎスタートです。

お問い合わせは下記へ
壱服庵
西宮市下大市東町20-5  フェニックス門戸3階(駅から3分東)
電話 0798(51)0210
http://ippukuan.blog.eonet.jp/default/cat3286263/
youtubeも聞いてみよう。これより1.5倍良い演奏ですよ(だんだん下がるのはなぜ?)
KEEP ME FROM BLOWIN' AWAY
https://www.youtube.com/watch?v=CZ_gs7zraZw
MAKE ME A PALLET ON YOUR FLOOR
https://www.youtube.com/watch?v=Hkxr9xZ7rsU
TENNESSE WALTZ
https://www.youtube.com/watch?v=p1mGi8wMEeo

BTW  11月のご案内のときジャンバラヤのレシピを紹介しましたが、以来我が家ではジャンバラヤがブームになっております。クックパッドのリンクがうまくいかないようですが、「クックパッド→ジャンバラヤ」で検索すると出てきます。本格的なのは little darling さんの「元祖!ルイジアナのシーフードジャンバラヤ」でしょうか。また「おいしいアメリカ→ジャンバラヤ」のyukoさんのレシピもなかなかのものです。どちらにもガンボとか他のケイジャン料理も載っています。

また、以前から家で使っていましたが、最近あちこちに出店している輸入食材店「カルディ」で売ってている下の二つが簡便でよいかも。
ケイジャン・スパイス : 海老を炒めたりするのに使っていましたが、上記の料理にも使えそう。
jan2.jpg
ジャンバラヤ・ミックス: 炒めご飯の素であるが味は本格的。是非お試しあれ。
jan1.jpg