So-net無料ブログ作成
検索選択

0623 布引の滝~ハーブ園@ 新神戸 [山歩き]

布引ハーブ園「風の丘中間駅」の上より神戸の街を望む。
001.jpg
この日は暑くなるとの予報だったが、週末は雨との予報もあったので、少しばかり山歩きをしようと思い立った。前回「布引滝~TWENTY CROSS」と歩いたのは14年の秋だったから、もう三年前になる。月日の経つのは早いものだ。今回は布引ダムからハーブ園のほうに回り、散策してまた歩いて下りようという目算であったが…。

周辺のPを探して、熊内一丁目の下にある1h100円のパーキングに停めることにした。せいぜい4時間もあれば還ってこれると思っていたが。
1015 新神戸駅へ。
002.JPG
003.jpg
途中の道でコンビニを探したがないので駅の2階に。お弁当は「六甲山縦走弁当」などいろいろあったが、迷った末奥のコンビニでおにぎりとお茶を買う(笑)。登山道に入ってすぐの公園でいきなりおにぎりを食べ(朝を食べてなかった)、いざ布引の滝へ。
まず「雌滝」。
004.jpg005.jpg
006.jpg007.jpg

次いで「雄滝」。二段の滝になっている。
008.jpg
一の滝(左)と二の滝(右)。
009.jpg010.jpg
近くの学校の生徒達が遠足に来ていた。
011.jpg
少し登った道の途中から。やはり美しい滝だ。
012.jpg
1110 みはらし展望台からの景色。ここで引き返す人もいる。
013.jpg
途中の道から「夢風船」が見えた。なぜかうれしくて何枚も撮る。子供やね。
014.jpg015.jpg
「猿のかずら橋」。名前とはうらはらに鉄橋に蔓を巻いてあるのみ。
016.jpg017.jpg

1135 前には見なかった滝を発見。
018.jpg
「五本松かくれ滝」といって、ダムがオーバーフローした時だけ流れる滝のようだ。前々日の雨の影響かな。なかなか立派に見える滝だが、今回見れたのはラッキーなのかも。
019.jpg
紫陽花。
020.JPG021.JPG022.JPG
1145 布引ダム(正しくは「布引五本松堰堤」到着。
023.jpg
「布引断層」の看板があったがこれかな??
024.jpg
ここからハーブ園に行く階段の道があったが、通りすがりのおじさんが、「もっと先にゆるい道があるよ」と教えてくれたのでそっちを選ぶ。1215 風の丘中間駅の裏手のゲートに到着。
025.jpg026.JPG

このハーブ園は出来た頃来た筈だがあまり歩き回った記憶がない。たぶん山頂駅までロープウェイで行って、付近をちょっと散策して帰ったのだろうな。全部回ると相当の坂道ウォーキングの覚悟が必要と思う。とりあえず山頂駅手前のラベンダー園を目指して歩きはじめた。ランダムに写真を並べる。
あちこちに自撮り用の台があったが、その中の一つ。
027.jpg
KOBE NUNOBIKI HERB GARDEN と読める植え込み。長すぎるので一部カット。
028.jpg
029.JPG
030.JPG031.JPG032.JPG
(他にも花はいろいろあったのに紫陽花ばかり選んでいるなあw )
033.jpg034.jpg

1255 ラベンダー園到着。
035.jpg
M永さんのような写真家が格闘中(花を撮れよという声がw )。
036.jpg
ここに至り、帰りも歩いてという思いは消え去り、グラスハウスを回って中間駅からロープウェイに乗ることに(笑)。この日はとにかく暑かったから、と言い訳しておこう。
037.jpg038.jpg
ガーデンテラスからの眺めは素晴らしかった。
039.jpg040.jpg

1340 中間駅到着。ここからの片道料金は700円なり。
041.jpg
ロープウェイからの眺望は素晴らしかったので、いろんな意味で乗ってよかったと思ったことだよ。
042.jpg
ロープウェイからも見えた滝。
043.jpg
14時、麓に下りて山手幹線沿いのラーメン店「三九」で遅い昼食。以前の店から代替わりしていたが、福建出身の方がやっている店で美味しかった。
044.jpg
普通ならこれでこの日は終わるところだが、夜にはいつもお世話になっている神戸ホンキートンクで大先輩のJOSH様のソロライブがあるので表敬訪問。来歴を語りながら、主に日本語(訳詩?)の歌をギター・バンジョーを駆使してのライブは素晴らしく、自分達だけが聴いているのはもったいないと思ったことだよ。
045.jpg
今回写真が多くなってしまったが、これでもかなり削ったのでお許しあれ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0