So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「イコライザー」@HAT神戸 [映画]

equo1.jpg
3連休なのに天候はいまいちで山歩きもできそうにないので、映画を見ることにした。このての映画はあまり見ないのだが、youtubeの初めのCMで出ていたので、興味を持った。あのCMはたいがい5秒ぐらいでスキップするのだが、時々こういう情報をゲットできるので、やっぱり効果的なんだろうね。
equo2.jpg
60過ぎのおっちゃんがまだまだ現役で頑張っている、というキャッチコピーに惹かれて元気がもらえるかな、と思って見たのだが、結論として2時間20分飽きさせずに映像の世界に入り込むことができたので、エンターテインメントとして優れているのだろう。

アメリカ版「必殺仕事人」だなっていう感じだが、かなりスケールは大きい。主人公は元CIAの敏腕工作員で、一度事件に巻き込まれて死んだことになっている。組織から離れ、一人の市井人として生きていたのだが、ふと知り合った一人の少女を助けるために、ロシアンマフィアや悪徳警官たちと闘うことになる、というストーリーだ。「仕事」をするのに勤めているホームセンターの様々な道具を「武器」に変えて闘っているのが面白い。ちょっとありえないけどね。
equo3.jpg
「相棒」映画版にも似ているところがあるが、「相棒」の場合は巨悪に立ち向かいながら、最後は巨大な組織に飲み込まれざるを得ない部分をもって次に続く、となるのだが、こちらの場合はモスクワまで行っちゃうのがアメリカらしくて痛快?

主人公がかつて属していたCIAという組織でも、必要悪ということで心ならずも「悪」を実行しなければならないこともあって、そこからリタイアすることでしか「自由」を手に入れられなかった、という設定は何か悲しいものを感じるが、そういう点でもいろいろ考えさせられる映画であった。あとは見てのお楽しみwww

映像は映画com.よりお借りした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2